2017年06月14日

「生徒」になって解る事

昨年の秋から三味線を始め、個人で教えてくださる先生のお稽古場に通っているのですが、
自分が"大人になってからの趣味の楽器初心者生徒"となって、初めてわかったことがあります。
それは、新しい課題にすぐさま対処できないことがある、ということ。
例えば指摘された訂正に、身体と頭がその場で瞬時に対応できないのです。

ピアノでも、きっと同じなのでしょう。
体験して初めて解る事、たくさんありますね。


私の三味線の先生は、多分一回り以上お若いのですが、きっちりしっかりと指導してくださいます。 
何度も「もう一回」と弾き直させる御指導は私の性に合っており、月二回のペースで続けています。
ぎこちなくとも少しずつ弾けるようになる楽しさ…
音楽の趣味って、いいものですね♪

・・・・・・・・・・・
教室facebook

アルバム🆙

講師ブログ🆙

posted by mf at 10:18| 東京 🌁| study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

高校の音楽授業

wipe off 2冊、
ノート10冊(wipe off導入前の生徒さん用)、
それと、6歳児に用意したテキスト4冊がドイツ🇩🇪よりairmailで届きました。

そして、中学生のインベンション導入のために選んだバロック作品数曲のコピー、
高校生の楽典のテキスト、
…が揃いました。
順次、お渡しします。


テキストは、近隣で手に入るものは保護者の方々にご購入いただきますが、
専門店や海外からの取り寄せは、こちらで手続きいたします。

・・・・・・・・・・

高校生の音楽の授業では、短いものながら作曲の課題があるそうです。
先生が作曲科や楽理科を出ていらっしゃるのかな?
中学3年間をかけ音楽の基本を学び作曲まで進む学校としては、
開成が有名ですよね。
聴音や楽典など満遍なく進めたり、
時間をかけてヴァイオリンをマスターしたり、
教会旋法を取り上げたり、
創設以来の合唱に多くの時間をかけたり、
音楽の授業は、学校の確固たる伝統や先生の嗜好で
内容が大きく異なるので話を聞くと面白いです。

・・・・・・・・・・・

教室facebook

アルバム🆙

講師ブログ🆙


posted by mf at 08:47| 東京 ☁| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

かいけつゾロリのシール

中間試験を終えた中学生たちの5月第2回目レッスンが始まりました。
2期制の学校の子は、これから。
今週レッスンに来た際には、あと12日〜なんて話していました。
がんばってね。

小学生たちの多くは運動会シーズンですね。
先週、今週、来週の土曜に開催の学校が多く、特に今日5/27はピーク。
その為、通常の土曜とは打って変わり、
4枠5人のゆったりとしたレッスン日でした。
その代わりに振替休日の明後日月曜に、
塾の前やら早い時間やら、いつもと異なる時間枠に多くが来室します。

5月は木々の成長も眩しい季節。
ピアノも一番伸びる時期です。
時間に余裕のある5〜7月の一回ずつを大切にしてくださいね。

・・・・・・・・・・・

未就学児童の練習表はピアノのマスシートとレッスン帳と個々に選んでお渡しています。
来年小学生になるFちゃんはレッスン帳。
5歳時に渡したものを活用いただいている様だったので、
今年度も同じシリーズのレッスン帳の色違いにしました。
お母様が可愛いシールをその都度ご用意くださり、
毎回の練習をサポートいただいているのが伺えます。

IMG_1498.JPG
いつも完成度の高い練習曲を聴かせてくれるFちゃんのレッスン帳です。
私の字によるものはメモ程度の悪筆ですので、見逃してください。
かいけつゾロリのシールが、それこそゾロリと並んだ様が可愛い。
かいけつゾロリが大好きなのだそう。
ボーイッシュなものも好むFちゃんらしいです。
・・・・・・・・・・・・・
教室アルバム ♪UP

講師ブログ


posted by mf at 18:02| 東京 ☁| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする