2017年07月20日

梅雨明け

梅雨が明け、いよいよ夏到来。
といっても今までが暑すぎたので、却ってここ数日が涼しく感じるくらいですが…
ピアノも夏休みに入る生徒さんは、宿題を出しますので筆記用具をお忘れなく。
小学生は表と練習帳に書き込みをして進み具合を視覚化していきましょう。

8月のレッスン受付日、facebookに更新しています。
一回ずつ予約の大人の方や中高校生は、
facebookにない日程も個別にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・
余談ですが、東急にニトリが入ると聞きました!
あれ?ヨドバシにもなかったかと思いますが、
2階分のフロアを占める大型店舗となるのだそうです。
バウスの跡地には、ラウンドワン。
家族連れや学生に好まれそうだけれど、駐車場なしで大丈夫なのかな。

そして、シャポー・ルージュ、TALK BACK Bicoqueに続いて、ラパン・アジルが閉店していました。

吉祥寺北口の変化が著しいですね。
・・・・・・・・・・・・・・・
教室facebook

posted by mf at 10:56| 東京 ☀| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

Piano Adventure

パーティーや70 Adventures Pianistiquesから先に進むテキスト、
バスティン ベーシックからの移動先、または併用として、
オルガンピアノの本、アキピアノ教本などと共に、
最近ではPiano Adventureを選ぶことが多いです。
購入は、アメリカのサイトから。今回は私の買い替え分。
3週間かかりましたが届きました〜
ちなみに、先日の生徒さん方のBreitkopfのサイト(欧州から?)からは1週間でした😅

アメリカ、カナダではメジャーなテキストです。
IMG_1782.JPG

丁寧な説明と共に螺旋階段を登るかのように進んでいきます。
可愛いイラストと色使いも魅力。
こちらは子供用。
IMG_1785.JPG 

大人用は少しシック。
 IMG_1786.JPG

日本語版は、来年春に発売予定と伺ったので、
これから日本でもメジャーになっていくだろうと思われます。
今使用できるテキストは、もちろん歌詞も何もかも英語なので、
歌を歌わせたい生徒さんには日本語版を今しばらくお待ちいただいた方がいいかなと思いますが、
英語OKの生徒さん、英語も習っている生徒さんには子供から大人まで楽しく進められるテキストのひとつです。
まとめて購入出来れば、送料は割ることができます。
海外のテキストを生徒さん方に容易にご用意できるなんて良い時代です。

・・・・・・・・・・・・・・・

教室facebook&お問い合わせ

http://www.facebook.com/MusicFields/


教室アルバム

http://a.scn.jp/priv/LT-sZh6AB


主宰者の備忘録

http://nuj.seesaa.net/


posted by mf at 20:38| 東京 ☀| text | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

一区切り

今週、小6の生徒さんが長期お休み前 最後のレッスンを終えました。

これで ご相談を受けていた3人全員が休会へ。

それぞれ、

  小5の秋

  今年の発表会

  そして今週(6月分)

…から、予定では来年春まで。

嬉しいことに3人とも復帰を強く希望していると伺っています。

中学に入れば、また色々ありますが、

ピアノを続けたいという気持ちがある限りは

細くとも続けてほしいなと思います。

再会を楽しみにしています。頑張ってね。

・・・・・・・・

チェンバロの生徒さんが練習中のヘンデルのパッサカリア。

非常にシンプルな曲ですが、かっこいい。

チェンバロは聴き比べもひとつの楽しみです。


Scott Ross  あのお猿さんのチェンバロでの演奏です


Christiano Holtz ブラジル生まれの45歳

Richard Egarr  イギリスの多彩な鍵盤奏者
組曲全部聴いていただきたいですがpassacailleのみでしたら、15:10あたりから。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Richard_Egarr


・・・・・・・・・・・・・・・

教室facebook&お問い合わせ

http://www.facebook.com/MusicFields/


教室アルバム

http://a.scn.jp/priv/LT-sZh6AB


主宰者の備忘録

http://nuj.seesaa.net/


posted by mf at 09:34| 東京 ☀| news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする