2017年07月05日

学びの連鎖

6/30の「夏越の祓」(半年分の厄落しと残り半年の無病息災を祈る)と
神社にあるあの輪っかの意味を知り、
もう今年も半分終わったのか、と信じられない思いです。
早い早い。大人の1年は、どんどん過ぎていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私の通った学校ではリトミックの授業がありまして
全員必修、実技試験ではバンバン落とされ再試もありという結構厳しいものでした。

体操着にルームシューズのようなバレエシューズ、
毎週一回、タンバリンの音に合わせて、
右手2拍子、左手3拍子、両足よんびょーし!で行進。
学生時代の記憶は総じて希薄なのですがリトミックの授業に関してはおぼろげながらも、
毎回かなり緊張したこと、廊下で練習したことを覚えています。

とても厳しい先生で、なんだか軍隊みたいだなあと思いつつも
複雑なパターンをピタッと終えられた際の爽快感や
集中力の高まりを感じる興奮が結構好きでした。
リトミックとはこのようなものなのだ、と思っていました。

大学を出て音楽教育やソルフェージュを改めて学び出してから、
現在の日本でのリトミックにはいくつかの流れがあること、その深く高度な内容を知りました。

演奏をするとソルフェージュの必要性を感じ、
ソルフェージュを学ぶとリトミックや音楽教育をもっと深く知りたくなる。

世界は知らないことだらけ。
本当にそのとおりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

8月5日のレッスン時間に変更が出ました。
対象者には個別にご連絡済みですので、
これから5日のレッスンをご検討の方は今一度ご確認ください。

教室アルバム→




posted by mf at 00:00| 東京 ☀| study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする