2017年06月14日

「生徒」になって解る事

昨年の秋から三味線を始め、個人で教えてくださる先生のお稽古場に通っているのですが、
自分が"大人になってからの趣味の楽器初心者生徒"となって、初めてわかったことがあります。
それは、新しい課題にすぐさま対処できないことがある、ということ。
例えば指摘された訂正に、身体と頭がその場で瞬時に対応できないのです。

ピアノでも、きっと同じなのでしょう。
体験して初めて解る事、たくさんありますね。


私の三味線の先生は、多分一回り以上お若いのですが、きっちりしっかりと指導してくださいます。 
何度も「もう一回」と弾き直させる御指導は私の性に合っており、月二回のペースで続けています。
ぎこちなくとも少しずつ弾けるようになる楽しさ…
音楽の趣味って、いいものですね♪

・・・・・・・・・・・
教室facebook

アルバム🆙

講師ブログ🆙

posted by mf at 10:18| 東京 🌁| study | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする